『えんまちゃん』久しぶりに読んだ。感動で泣いた。

えんまちゃん (アクションコミックス COMIC SEED!シリーズ) [コミック] / かがみ ふみを (著); 双葉社 (刊)

懐かしい…。「COMIC SEED」自体懐かしいです。

「記憶を消して帰らないと行けない」というところから一気に切なくなって、最後のお別れとか本当涙でした。

私はこういう切ないのを読みたいんだ…!

Twitter見てるとイチャイチャ系が主流でこういうのは流行らないと分かってるけど…!


あと、女の子が極度に美化されていないのも私としては読みやすかったです。

そのあたりも、Twitter見てると明らかにマイナスポイントであるのは分かるんですが…!



というわけで、百合漫画として『えんまちゃん』は大好きでしたという話です。(終わり)

 

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 19:16TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン