エロゲRPG「雌豚勇者 - SLAVE QUEST -」をプレイしました

(18禁注意)

↓ごめんなさい自作です
on Twitpic

sugar star [雌豚勇者 - SLAVE QUEST -] | DLsite

SGST【sugar star】

ひかるさんのゲームをプレイしたのは久しぶりです。

というか、久しぶりのプレイでごめんなさい。(いや本当に)

プレイし始めたのは2月の初めごろで、エンディングをコンプリートしたのが5月の終わりでした。(アイテム図鑑達成度は94%になりました)

やってみてまず思ったのが「ゲーム好きの人がつくってるんだなあ」ということで、やりこみ要素が多めだと感じました。


【ストーリー】
今年もやってきた、メス豚の中のメス豚、キングオブメス豚を決める大会が…!
Gスポッ島のオルガタワーで、優勝商品の黄金のバイバイブをめぐってメス豚達が醜く争いあう!!

※雌豚調教モノですが、鬼畜調教ゲーというより盛大なバカゲーです。


というわけでHなゲームなわけですが、DLsiteのレビュアーさんが百合と評しているものの全体的にレズっ気は非常に薄く、全てのHシーンに男性(もしくは男性器)が絡んでくると思ってもいいかと。

ですが、その一方で男性の影が非常に薄く、Hシーン以外では男性は9割存在しないというかなり独特なゲームでした。

そこで思ったのが、「女性向け美少女アダルトゲームってこういうのを言うんだろうなあ」ということで、一種の感動を覚えました。

どちらかと言えばRPGメインのようですのでキャラクターごとのシチュエーションが少なめだったのは残念ですが、Mシチュも用意してあるのは非常におもしろかったです。

他、奴隷目線のロマンスが主軸のシナリオもよかったので、本当におもしろかったです。

 

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 20:15TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン