「白衣性恋愛症候群 RE:Therapy」(PC版)届きました。

白衣性恋愛症候群 RE:Therapy / 工画堂スタジオ

近所のローソンが閉店してAmazonの注文はコンビニ受け取りから佐川になったんですが、やっぱり佐川は…んーちょっとー(愚痴)

というわけで届いたんですが、まあさすがに現時点でプレイ感想を書くのは難しいですので特典の「やすこの同人誌」について一言二言。


まーなんといいますかー、正直なところガッカリでした。

まず(細かい話になりますが)「やすこの同人誌」という謳い文句ながら作画が「デジタル処理だろうなあ」というのがちょっと…。

最初のPSP版の漫画描いてるシーンでいろいろと思ったことがある私にとって、ありのままに申し上げますとこの点はガッカリでした。

内容的にも、「同人誌」ということでパラレル的に強く押し進めるかと思っていたのですが、どうも無難におさめる内容だったかなと感じました。

以上です。絵は非常にお上手だと思いました。


…。

ちなみに本ブログでは「白恋」の感想を書いておりませんが、この先も書くかどうかは決めておりません。

いらっしゃらないとは思いますが、もし期待されていた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。


 

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 20:43TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン