TVアニメ「絶対防衛レヴィアタン」最後まで見たから感想書くよ

ネット配信組はアニメが終わるの遅い…。



というわけで、対象年齢低めっぽい感じで「どこか飛び抜けて良いわけでもなく、かといって飛び抜けて悪いわけでもなく」という感じだったなあ。

話自体伏線をしっかりとはったまま終わってしまい「これって分割2期とかなのかなあ?どうせgree様の膨大な予算を使ったCMアニメやし」とか思いましたハイ。


ド、ド、ドリランド♪


この物語の続きで「ねえ?レヴィアタンのお兄さんって本当にいるの?」「え!?何言ってるの!!」「だって居た形跡がひとつもないじゃない」「そ、それは…う、ぐ…。」とか、そんな展開になったら怖いなあ。


とりあえず通しての感想としては、女の子3人組の友情を描く冒険系の物語ということで、その点は良かったといえば良かったんですが、戦うシーンはもう少し3人の能力の絡みを強くして解決したりとかあった方が良かったかなあ。



絶対防衛レヴィアタン 第1巻 [ 早見沙織 ]

そういえばBD/DVDのジャケのタッチが本編のタッチと違うのは何故なんだろう?公式サイトっぽいデザインでもないし。(公式は全体的にアニメよりも大人っぽいですけど)



←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 19:54TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン