女の子だらけ!『ファンタジスタドール ~プレリュードかがみ~』感想・レビュー

ファンタジスタドール ~プレリュードかがみ~ (アライブ) [コミック] / 鍵空とみやき, :ファンタジスタドールプロジェクト, FD製作委員会ストーリー (著); 谷口悟朗 (その他); メディアファクトリー (刊)

というわけで、軽く感想。内容は脇キャラ「かがみ」のアニメ本編直前を描いたスピンオフ。アニメ未見でも普通に読めますかね。

ブログ記事名の通り、敵も味方もほとんど女の子で構成された物語ですね。

「姉妹の愛情」と結ぶことも決して言い過ぎではないのですが、正直述べますと(この例えがどれだけ通じるかあやしいですけど)小学校低学年の女の子向けによくあるような、恋愛要素がなくて女の子だけのやりとりに収まる漫画っぽいなあと思いました。

展開としてはなかなか先を気にさせる筋立てで、無難さを要求されるスピンオフ漫画としてはきれいにまとめているのではないでしょうか。




ところで「ファンタジスタドール」はアニメもゲームも「人気!」っていう話をあまり聞きませんが、やっぱり企画の段階でイマイチかなあと、この漫画を読んでも思いました。

女の子キャラクター集めて、オプションアイテム組み合わせて、戦わせる!……というのは、最近のトレンドと合致しているとは思うのです。

が、「ファンタジスタドール」はダメージ表現が曖昧で緊張感が希薄っていうのと、キャラクタータイプによる得手不得手がイマイチ伝わってこないので見ててもワクワク感をあまり得ることができません。

この漫画もそういった企画段階でのマイナス要素を感じたりしました。サクッと言いますと、カードのキャラがまったく立ってません…。



とはいえ、1冊の物語として見ると、この漫画版は無難にまとまっているので、良かったんじゃないかなあと思います。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 23:48TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン