「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」感想書くよ。

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-2 [Blu-ray] -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-2 [Blu-ray] - ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-3 [Blu-ray] -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-3 [Blu-ray] - ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-4 [Blu-ray] -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-4 [Blu-ray] - ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-5 [Blu-ray] -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-5 [Blu-ray] - ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-6 [Blu-ray] -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-6 [Blu-ray] -

(ジャケット見たかったんで2巻以降全部貼ってみました)



Gyaoで全話配信あったんで見ました!面白かったー!(TV放送版では終盤作画ひどかったとかいう話を見たんですが、そのバージョンは未視聴です。もう見ることもできないと思いますが。)

この機会に1話からひと通り見なおしたんですが、主役の人が当時16歳ぐらいだったのを知ってビックリしました。

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-The Beginning (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) -
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-The Beginning (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ) -

ちなみにTVシリーズ視聴前にノベル版も読んでいます。特にこのブログ的に書くところが見当たらないので触れませんが、なかなか良かったと思います。



「よくわからないまま終わる」っていう評を何度か見たんですが、私としてはそこまで悪い印象ないかなー、どっちかというとやろうとしたことが多くて駆け足すぎなんじゃないかなー、という印象でした。世界観説明から、悪役達の壮大な計画に巻き込まれ、そして最後は法廷に戻っていく流れは非常に良いものだと思いましたが…………内容的に2クールじゃないときついと思うなあ(笑)。


魔術使用禁止とか言いながら実際使いまくってる強引さはある意味割り切っていて好きです。なんちゅーか、治安が異様に悪い世界ですね。セシルの同期のキャラが地味に堅実な仕事してるっていう描写があるんで、描いていない部分では普通に仕事してるっていうのはわかるんですが。



主だったキャラクターのほとんどが、主人公のセシルを多かれ少なかれ好きっていうのも、割と楽しみやすかった要素だと思いました。もよ(竹達彩奈声の人(←そうやっておぼえてた))の正体が明かされた時に「あーなるほど、だからあれだけセシル好きだったのかー」となりましたが、それ以外にもなかなか良いキャラしてて好きでした。セシルの同期の穂樽夏菜が途中からデレるのもなかなか萌え。というか、キャラクターの個性豊かで本当に良かったなあ。


バトル、法廷、個性豊かなキャラと、非常に満足感がありましたが、(繰り返しますけど)1クールで収まる内容でないのが残念というか、惜しいというか。スタッフ欄を見ると、予算入る要素が見当たらなかったのもあり、おそらく低予算アニメだったんでしょうなあ。


とにかく、これだけのアニメがマイナーで終わってしまうのは忍びない…! 許容範囲の広い百合好きの人が見てくれたりしないかなーと思いつつ、感想を綴ってみた次第です。了


なんだっていいけど、最後あれだけ人を殺してきたキャラが持ち上げられちゃうのは無理あったような。彼自身殺されたから全部許されちゃうのは「どーなの?」っていう。




(2014年12月31日追加更新)

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 梅津泰臣デザインワークス -
ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 梅津泰臣デザインワークス -

こっちの感想をここに追加更新。

まあこういう本は初めてでもないのでわかっちゃいましたが、これで2,000円税別は高いなあ。そりゃまあ「梅津泰臣デザインワークス」という書名ではあるんですけど、インタビュー相手が監督だけというのも寂しい。

とりあえず明かされなかった裏設定とかないのかと期待していたんですが、これといって特筆するようなことはなかったかなあ。途中で男性キャラを女性に変えたとか、そういった裏話があったといえばありました。(整形のこととかは公式サイトに書いてあるし。)

何より監督さん自身が続編に非常に意欲的であり、今回明かすことが出来なかった設定説明を含むエピソードを是非やりたいとか。う、う~ん、できるんですかね。

あと、キャラクターは主人公セシルに合わせて女性を増やしたとか何とかで、普段は男女半々ぐらいでやってるとかそういう話とか、いろいろ。セシルは初期デザインの方が大人っぽい感じですね。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 00:52TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン