【感想】オリジナルアニメ「selector infected WIXOSS」「selector spread WIXOSS」





というわけで、分割2クールのアニメでした。さわやかなキャラデザで、女の子達の友情をメインにした話で非常に楽しめました。

ただ、全体を総括すると、良かった部分、良くなかった部分、ハッキリと出たような気がします。


<良くなかったところ>
・カードゲームの販促アニメの割には、販促になりきれていない感
・世界システム設定の説明が雑
・説明が雑な割には説明もやや冗長
・1期の敗北によるスリルが2期では感じられない


<良かったところ>
・人が死なないながらも絶望スリルがあって緊張感がある
・友情が大切にされて、人間関係は基本的にさわやか
・少女チックな雰囲気が良く出来ている
・一部狙ったような描写が多くて、同性愛ネタ的に楽しめる




あと、終わり方としてはいろいろと新たにやれそうな余地がありながら、ほとんど無かったのが少々残念。各キャラクターとルリグの再会なんかもじっくりと描いて欲しかったのが正直なところです。

とはいえ、今年私が見たアニメの中では1、2を争うぐらい良かったですし、特に1期はオススメ。2期はあくまで解決編として位置づけるならまあアリかなあといったところでした。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 21:03TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン