【感想】『スクール☆ガールズ ラブセレクション』(みら)

スクール☆ガールズ ラブセレクション (XOコミック) -

amazonでアダルト指定されてるのかされてないのかよくわかりませんが、とりあえずseesaaの商品検索で出てきました。とはいえ、表紙はガッツリアダルト表紙なので書影無しでリンクのみで。アダルトの百合漫画となります。

みら先生言うと「おお、あのオリジナル百合漫画のみら先生じゃない!」といった感じなんですが、本書に関しても商業漫画としてキレイに仕上げているという印象。全体的に「明るく楽しいエッチ漫画」といった感じで、短めながらも上手にわかりやすくまとめているのは見事だと思いました。

編集による方針が「道具禁止」らしいので、擬似男女プレイが見当たらず、レズビアン描写の「これじゃない」感が弱め。基本「プレイが上手すぎる」と思わなくもありませんでしたが、まあそういうのは野暮っていうことで。

まず冒頭付近にエッチシーンを入れて、そこから話を展開させるのがお見事ですね。このやり方のおかげで「唐突にくっついてエッチ始めた」という印象がありません。特にこのあたりが本書を単なるアダルトコミックにとどめない工夫だと感じた次第です。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 21:13TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン