【感想】ユリ熊嵐(アニメ)

TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」 - ARRAY(0xc9d9d78)
TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」 - ARRAY(0xc9d9d78)

いやあ、驚きました、先行コミック版とまるで別作品でした。まあ、「登場キャラだけが共通していて話や設定が違うメディアミックス」の存在も昔からありましたけど、本編そのもののストーリーがやたら薄いアニメがやけに多いせいか、なんとなーくそういう知識が飛んでおりました。

ユリ熊嵐 (1) (バーズコミックス) - というわけで、話が全然違うコミック版。


で、感想。後半あたりは「これぞ百合の物語!」っていう感じで良かったです。…が、前半(特に冒頭のあたり)はとにかくとっつきがたく、映像も正直良くありませんでした。

最初の方の3DCGなどアナログタッチの背景や雰囲気に合いませんし、特に見てると乗り物酔いみたいに気持ち悪くなったのが大マイナス。

物語自体、極めて非説明的ですが、このあたりはそういうノリがわからないと放り出す理由になるのは否めませんでした。最後まで見ると設定の謎なんかを残して終わりますが、そのあたりを考察のネタとして楽しめるか否か、まあ難しいような気がします。

また、商業的な都合なのか、ポルノ的なシーンが最初の頃をピークにかなりありました。別にそういうのが悪いと言うわけではありません。しかし、後半になると少女同士のすれ違いを真摯に映す向きが強くなり、結局そういうポルノ的なものは視聴側からして背伸びしてやってみた印象が強く、「そうやって無理しちゃうのなら、女性向け作品にありがちな前後描写で良かったんじゃない?」と思った次第です。



と、そんな感じで割と不満が多かったのですが、最後まで視聴すると上手く少女世界をアニメ的な超現実世界で描いていて、最後は感動で終わり大いに満足できる、良いアニメでした。少々雑で駆け足な部分も感じられましたが(特にメイン3人合わせての友情は若干説明不足だったような。)、最初から終盤のノリでやって欲しかったのが最終的に唯一惜しいと感じた点になりました。とりあえず最初の方で切っちゃった人は改めて見ませう。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 21:33TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン