【感想】たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽-きざし-

あ、やっぱり全4作なんですね。アニメにありがちなOVAのついで映画館上映ですが、いつも通り映画カテゴリに突っ込みます。

一応OVAの感想と差別化するために、今回は最初に特典に触れます。




「たまゆら第一部」の特典はキャラデザ・総作画監督さんの24x27cmぐらいの複製色紙(?)でした。映画鑑賞代金1,300円を考えると、割と豪華。





というわけで、観た感想ー。

「こいつらレズだわー」「この缶ジュースの絵、よくないなー」とか、ボケーッとろくでもないこと考えながら観てて、気づいたら終わってました。まあそういうの含めていつも通りな気もします。

これまでのテレビシリーズと比べると大人組のセリフとかが減って、生徒組に寄ったのかなあという印象です。まあまだ残り3回ありますけど。

新キャラはまさに後期新キャラっていう感じで良かったと思いました。残り少ない中で今後どう絡むか期待。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 20:05TrackBack(0)映画

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン