絵本版アナと雪の女王『ありのままでだいじょうぶ』

ディズニー アナと雪の女王 ありのままでだいじょうぶ (ディズニー物語絵本) -
ディズニー アナと雪の女王 ありのままでだいじょうぶ (ディズニー物語絵本) -

うひょー!イラストがすばらしいー!!








内容は一応映画版のダイジェストっていう感じなんですが、登場人物がアナ・エルサ姉妹オンリーっていうことで非常に百合百合しかったです。映画の話よりも幼少期のシーンが大増量。

ただ、ぶっちゃけ物語テキストは2人の和解が端折り過ぎててよくわかりません。読み聞かせた子どもに「どういうことなの?」とか、訊かれたら確実に答えに窮することが不可避です。

それと、微妙に性格が映画と違うような気もします。公式本ですが、二次創作本と読む心構えが必要なのかもしれません。(ガリガリの百合推しの人にはこっちのほうがええかもしれませんけど。)

私としてはイラストの素晴らしさで購入しちゃったので、まあ本文には目をつぶりましたが、とにかくフルカラーのあたたかいタッチは感動的なのでありました。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 15:38TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン