「たまゆら~卒業写真~第3部憧-あこがれ-」観てきました

第1部の感想があるのに、第2部の感想はないのは何故か言いますと、上映に気が付かなかったんですね~。「あ、やってたんだ、知らなかった」というやつですハイ。

結局第2部に関してはGyaoで無料配信やってたので、それを見ました。というか、わざわざ劇場に行かずともGyao待ちした方が経済的ではないかと思います。まあそういうこと言ってたら映画館いつ行くんだっていう話ですけど。

で、行った日というのが、もう上映おしまいムードで、ポスターみたいなのも無いし、欲しかった飯島晴子さんの色紙もないしで、う~んでした。

http://ryu-mikage.tumblr.com/post/134125475093

本当はこういう写真を撮っておきたかったんですよ。



実際に撮ったのはこっちだっていうね。



以下、感想。最終学年シリーズも3回目となりましたが、冒頭作画やっばいなー思いました。さすが「BD遅れます」となっただけあるな思いましたが、中盤以降特別気になった箇所はなかったので、まあ良かったね思います。

どうも今回がシリーズ内の起承転結の「転」にあたるようで、主人公沢渡楓の決意を明らかにする流れはなかなかおもしろかったです。「たまゆら」という作品にしては珍しい流れだなとも思いましたが。

最後のシーンは、「これが登場人物皆男だったら、男性が『腐女子狙い乙!』言うんだろうなー」ぐらいに濃いものを感じました。もちろんあれをそのまま男女性転換すると無理のあるシチュエーションではありますけど。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 22:52TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン