「指導女教師・冴子~クールな女教師は惨めな牝豚ビッチに堕ちてしまうのか~」はやはりレズゲーだった

※「レズ」は問題のある表現ですが、「レズゲー」としか呼べないゲームなので、あえて「レズ」表記させていただきました。


というわけで、男性向けの同人エロゲー「指導女教師・冴子~クールな女教師は惨めな牝豚ビッチに堕ちてしまうのか~」(ウィルテイム)のレビューです。

前作「矯正女教師・恭子~女学園の悪夢~」がいい感じでぶっ飛んでいたので続編(?)が出たのを知ったのは割と嬉しいニュースでした。

しかし、どうしたわけか「冴子」の方はDMMにもDLsiteにも登録ジャンル「レズ・女同士」がありませんでした。(前作「恭子」の方は“レズプレイ”を売りにしていた。)これは一体どういうわけか。もしかして「レズ・女同士」タグを付けたりすると売れないからはずしてしまったのでしょうか。

本作をやってみると、驚くほど女同士シーンばかりでした。今回はモブおじさんが投入されるのかと思っていたら処女設定な上に結局最後まで男性との絡みは無し! 百合タグつけたくせに男との絡みを入れてきやがる作品が多いなか、まさかの逆現象です。「レズは売れないけど趣味としてはやりたいなあ」とかそんなところなのでしょうか謎です。

で、やってみた感想としては、絵のクセが強く正直グラフィックは好みではないのですが、女性キャラクターが精神的に屈服&服従していくシナリオが本当に楽しかったです。エロゲーで「屈服」というと快楽攻めだったりが(多分)多いのですけど、辱めを受けさせて虜にしていくのはユニークで面白いです。しかも、その関係がどちらかに固定されてるのではなく、2ルートで両方用意されているので逆転も楽しめるのが高ポイント。

個人的にはそういう「流れ」が気持ちよく、ぶっちゃけエッチシーンは確認程度に流してるので(※ちなみにプレイがかなりハードなのでそういった意味でも万人には合わない。)、とにかくその箇所を私は大いに評価したいと思います。良かった…!

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 00:30TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン