アニメ「ヴァルキリードライヴ マーメイド」レビュー

金子ひらく高木謙一郎黒田洋介とを足して3で割らなかったようなアニメでした。


ゲームと併せてやっていくようで、ソシャゲ版だと男性主人公だったりするようですが、アニメだと男性はモブ程度でした。そもそもアニメの舞台は「いくつもある女子隔離島のなかのひとつ」らしく、ゲーム版だとまるっきり登場人物が違ったりするのも元々そういう構想の上みたいですね。

戦闘美少女ものということで、そこだけでけっこうキャッチーなんですが、離島内で規律を重んじた独自社会が繁栄されてて、そのなかで登場人物同士の“僻み”が描かれるなど、対象年齢がやや高めな印象。(そもそも修正入りまくりのエロアニメという時点で対象年齢はかなり高い気がしますが。)

女の子の幼児性を売りにした「萌えアニメ」(←最近言わないような)を専ら見ている人なんかは、ぶっちゃけ「これ見ても面白く無いだろうなあ~」とか思うのですが、そもそも論としてその手の日常アニメっていうのは歴史的には早い方で、そういうのが多くなる前のキッズ向けを除いたアニメというのは、このアニメのようにちょいと大人向けしてて「こんなのオタク以外見ないよ~」というのが多かった印象があります。(まあ私の主観ですけど。)


とりあえずアダルト表現に関してはよくわからないというか、私としてはあんまり興味が無いので、そのあたりの評価云々には触れませんが(そもそもライト入り過ぎで何が何やらわからなかった。)、百合作品としては、先駆けという程でもないですけど、けっこう新鮮な部分もありました。カップリングにリバという発想を用いているのはなかなか面白い部分でしたし、「シャルロット・シャルゼン」はフェムタチな上に、ネコに迫られ上手く転がされてしまうという展開は「そういうのもあったか!」と軽く驚かされました。

ヴァルキリードライヴ マーメイド もふもふミニタオル シャルロット・シャルゼン -
ヴァルキリードライヴ マーメイド もふもふミニタオル シャルロット・シャルゼン -
「やばい!乳首描いてあるからseesaaでは貼れない!」思ったけど、よく見たらセーフだった、やったね。
あと、彼女は本作内で唯一、明確に男性嫌ってた感じがする。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 21:01TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン