アニメ「蒼穹のファフナー」感想

蒼穹のファフナー EXODUS 1 [Blu-ray] -
蒼穹のファフナー EXODUS 1 [Blu-ray] -

ファフナーに関しては…

 「テレビ2期放送前に一挙配信やるから見るか」
→「うお゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!後半めっちゃ面白い゛い゛い゛い゛い゛!!」
→「レンタルビデオでその後を描いた劇場版借りてきたぞい!」
→「うお゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!」
→「あ、もう2期放送始まるわ」

という経緯で視聴したので、ブログに感想を書く機会が2期「EXODUS」の終了を待つことになりました。(いっぱい死ぬしな!)

腐女子間では「ホモも百合もNLもある」という言い回しをよくするのですが(差別語を使用している云々についてここはひとまず置いといて。)、ファフナーは男女関係を主軸としながらもそういう言い回しで説明できるような感じでした。

だいたい私が感じた百合具合っていうのは下図のような感じ。とりあえず“幼児性強調しまくった女の子イチャイチャ系”が好きな人には合わないとは思います。

fafner_yuri_.png


とりあえず「蒼穹のファフナー」に関しては様々な魅力がつまっていて、どの切り口から語っていいのか困ってしまうぐらいです。テレビ2期のEXODUSは絶望→逆転→絶望→逆転…の繰り返しが熱く、毎回とにかく面白かったです。

ただ、内容が多いためか全体的に駆け足の感もあり、「あれ? 今の何だったんだろう? よそ見してたからかなあ、ちょっと巻き戻して見てみるか。 …あ、見なおしたけどやっぱりここ描写が足らないわ」という箇所が毎回のようにあり、その点で辛い人も多いかもしれません。

ほぼ8~9割の感覚で悲劇的な最期だったりするのですが、そのなかで少しでも希望を手にする姿は毎度感動でした。EXODUS最終話も、まあけっこう悲しい終わりだったりしますけど、良い意味で泣ける話だったのが良かったです。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 18:53TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン