「たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-」観てきました



そうかあ、これ始まったのが2010年だったのかあ…。長かったなあ。

最初のネット配信で「この私服デザインやばすぎるやろ!」とかブログに書いてたのが懐かしいですね。(さすがに何か言われたのか、途中からファッションとか改善されていった。)

なんだっていいですけど、これ最初はOVAシリーズっていう扱いになってるんですね。初代からネット配信組なので、ちと寂しかったりします。


というわけで、感想。まあ「たまゆら」らしいかなという感じでした。お父さんのカメラがやっぱり節目ということなのかな。

最終回の沢渡楓は、いつも以上にハーレムアニメの主人公っぽいですね。あれこれキープして実にけしからん。

受験のところで、沢渡楓を住まわせるために広めのところに住んでいたとか、完全にスケベ目当てですね。いやあやらしい。

沢渡楓自身、居候のくせして部屋飾り過ぎやろ思わなくもなかったです。(やっぱりスケベな関係なのか)

あと、沢渡楓がお母さんと寝るのも、さすがにやりすぎかなーと思わなくもなかったのですが、まああれですよ、スケベなアレじゃないでしょうか。(下衆の勘繰り)



正直なところ、緒方恵美さんのお母さんは最後まで慣れませんでした。まあ、ちょっと妙な配役多い作品ですけどね。個人的には最後までずっと[竹達彩奈っぽくない竹達彩奈]でした。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 20:53TrackBack(0)映画

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン