こみっくがーるず 第2巻 軽く感想

こみっくがーるず (2) (まんがタイムKRコミックス) -
こみっくがーるず (2) (まんがタイムKRコミックス) -






公衆の面前で笑い顔さらすわけにはいかないので、なかなか読み進められませんでした。2巻も通して面白く良かったです。


51ページあたりの年長組の元漫研会話はけっこうぐっと来ますね。ギャグなんですけど、いろいろ考えさせられるものもあって。じんわりきました。


2巻では、けしかけデートイベントがありましたが、この先どうなるんでしょうか。そうあんまりガチい感じになるとは想像していませんでしたので、「へえ、こうなるんだなあ」思いましたけど。


個人的に最も望む展開というのは、かおす先生が成功を手にすることだったりします。ここまで読んで、すんごくきつそうな描写ばっかりで心配ですが。というわけで、次巻も期待。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 19:34TrackBack(0)百合日記

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン