映画「ゴーストバスターズ」(2016)




Amazonの字幕版。「字幕に問題が~~~」という意見があるかどうかは存じません。


さてさて。「ゴーストバスターズ」ですが、オリジナルはヒット作ではあるものの、製作公開はかなり前だったりするので知らない人もいるのかもしれません。






で、2016年版は、あんまり評価がよくないという話をつまみつつ鑑賞しましたが、まあ低評価も致し方ないかなという内容でした。

楽しかったんですけどね。それでも物足りなさも否めずといったところ。

全編通してコメディ色がかなり強かったのですが、ちょっと皮肉が強すぎるかなという印象でした。

そして、コメディ色が強すぎてヒーロー感が弱いようにも感じられました。もう少し素直に活躍させてあげてもよかったような。

2016年の映画ということを考えると、ゴーストとの戦闘シーンの映像が結構安っぽいように受け取れてしまう面もあり、なんとももやもや。

描写が基本断片的なので、メインキャラクターの関係性に関しては、見ていた評判ほどには感じませんでした。特別悪くもありませんが。

そういったわけで、全体通してボチボチという感想でした。ホルツマンは好きです。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 22:19TrackBack(0)映画

この記事へのトラックバック



最近の記事

カテゴリ

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン