雑記(2017年8月3日)「百合」に限界を感じる

最近は百合に力入れてる出版社というのもあって、一時期と比べて供給量が増えてる気がしなくもないですね。(その割には「百合レーベル」は現れませんが。)

ただ、まあ、ざっと見て、男性向けレーベルから出ている、男性向けのノリで描かれたものばかりなので、私個人的には盛り上がらないです。

なんていうか、「百合」という言葉でひとまとめにしてしまうのも、そろそろ限界なのかなあと感じてしまうこの頃です。

以前、相手が処女ということを知った途端、興奮したという日記にネガティブな反応で盛り上がったのを見たのですが、そういう男性の「自分が優位に立てる女は最高」という理想が持ち込まれていて、「うーん」とうなってしまう昨今です。

男性向け作品にありがちな、女性キャラの“処女かドエロの2極化”というのは、男性にとっては飲み込みやすいとは思いますよ、はい。



日記ですらない雑記を利用して宣伝。短編アドベンチャーゲーム。



http://otonari21.tumblr.com/post/162978608217/脱出アドベンチャーゲームさーやの愛は深海よりも深いyoutubeのリアル脱出ゲーム動画を見たら作り

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 01:03日記ですらない雑記



最近の記事

カテゴリ

2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン