映画「歓びのトスカーナ」観てきました。ちょっと難しい

20170805_LA_PAZZA_GIOIA.jpg



よく知らなかったのですが、イタリアでは既に廃止された(らしい)司法精神病院を題材とした物語だそうで、ちょっとだけ昔のお話なのかな?

設定の反映とはいえ、当たり前のように犯罪をおこすので、受け入れられない人がいるかもしれません。

全体通して退屈ではないのですが、脚本はかなり雑に感じました。2人で海辺で眠るシーンや、ラストシーンなど、おそらく企画としては「友情」がメインにあったとは思うのですが、そこに至るまでの過程に納得感が薄く。

「最高の友情を手にした女たち」という狙いは伝わってくるものの、その友情の描写が甘くなってしまったのがとっても残念であります。

ただ、観終わった感想としては、精神を病んでどん底にあっても、希望を捨てずに歩くことを喚起する内容でありました。その点は良。

←この記事が良かったら押してください(アンケ用・コメント受け付け無し)




posted by おとなり at 19:40映画



最近の記事

カテゴリ

2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おとなりの腐った百合日記は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを
目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


検索対策用:百合 レズビアン